思いやりの精神で
ステークホルダーと
向き合う

N.S

工務部 施工管理・現場所長
2014年4月入社

現場監理を担当しており、工事を設計図書と照合しながら、それが設計図書の通りに実施されているかを確認しています。

施主や近隣の対応などの調整に追われ、常に課題は発生しますが、思いやりの精神でステークホルダーと向き合いながら、数多くの施工に携わる中で、現場の段取りや進め方などの「引き出し」も増えたことで、目に見えて現場が進んでいくことに、やりがいを感じています。

当社はとてもアットホームな風土があり、仕事への厳しさに加え、ヒトとしての面白さを兼ね備えた方と一緒に仕事ができるといいですね。

インタビュー