徐々に
出来上がっていく建物を
見届ける醍醐味

A.D

工務部 施工管理・現場監督補佐
2018年11月入社

工事写真の撮影や測量、使用する木材や作業する壁や床、天井などに作業をするための水平位置や中心位置を表示する墨出しなどを担当しています。

図面を読み取り、理解することは意外と難しく、分からない所は先輩方に聞いてフォローいただき勉強しながら、少しずつ工事の流れが分かってきたことに加え、建物の着工から竣工まで、徐々に出来上がっていくのを見届けることができるのは、この仕事の醍醐味かもしれません。

建物が好きで、建設業、施工管理の仕事に携わりたいという意向から現在仕事をしていますが、社員みんなが優しく、思いやりのある会社で、建物や建設業に興味がある方にはぜひ当社に入社してほしいと思うのと、個人的には建築士と施工監理の資格取得に向けて、精進していきたいと考えています。

インタビュー